北いきいき市民活動センターについて

 

ご挨拶

北いきいき市民活動センターは、市民公益活動はもとより、サークル活動など市民活動を幅広く支援していくため、楽只コミュニティセンター(旧楽只隣保館)を転用し、2011年4月に設置されました。2015年4月から、NPO法人くらしネット21が、第1期目に引き続き、第2期目の指定管理をさせていただくこととなりました。
 
NPO法人くらしネット21は、2005年の設立以来「人権・福祉・教育のまち」の理念のもと、それに関わる諸課題について、地域住民がネットワークを通じ相互に支え合いながら考え、解決する事業を行ってきました。そして、「楽只学区」ひいては「京都」に「住んでよかったと思えるまちづくり」の実現と継続に寄与する活動を展開してきました。
 
第2期目のセンターの運営に当たっては、楽只学区内の団体・住民の皆様とこれまで以上に連携し、地域課題の解決を目指すと共に、その他の市民活動、まちづくり等に取り組む団体・個人の皆様とも広く繋がりながら、人権・福祉・教育分野のみならず、様々な分野の市民活動のお役に立てるような事業の実施を目指していきます。

皆様のご参加、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

事業内容


北 いきいき市民活動センターは、市民公益活動はもとより、サークル活動など市民活動を幅広く支援していくための施設です。 

会議、趣味、スポーツ等様々な用途で御利用いただける会議室や集会室などの貸館を行うほか、市民活動に関する情報発信や事業を実施しています。ぜひ御利用ください。 

 

ご利用時間

開館時間 月・水~土 10:00~21:00 (祝日も同様)
       日       10:00~17:00

休館日  毎週火曜日・年末年始 (12月29日~1月4日)